タイプ別!簡単に出来るヒップアップに効果的な方法

 

タイプ別!簡単に出来るヒップアップに効果的な方法

「脚やウエストが細くなるように努力をしたり、バストアップを頑張っていても、なかなか女性らしいボディラインに近づけない…。」
と悩んでいる方。

 

ヒップアップの存在を忘れていませんか!?

 

垂れ尻やストンとした扁平尻を卒業するだけで、女性らしいボディラインにぐっと近づくことができます。
丸みのあるお尻に近づいただけで女性らしさが出て自信に繋がりますよ!

 

このページではヒップアップをするのが初心者でも簡単にできるトレーニングや、食事についてご紹介します。
トレーニングはお尻のタイプ別にご紹介しているので自分のタイプに合った方法で美尻を目指しましょう!

 

お尻の形の種類と原因

はじめに、自分のお尻の形について知ることが大切です。
お尻の形を知った上で効果的な方法でアプローチしていきましょう。

 

お尻の形は大きく分けて4種類あります。

 

1つ目は垂れ尻。
お尻の丸みのある部分が下に落ちている形です。
年齢を重ねている人に多く見受けられる形ですが、若い方でもこのような形の方はいらっしゃいます。
主な原因は、普段から運動習慣がなく、階段をあまり使わなかったり、足をあまり上げる習慣がないことが挙げられます。

 

2つ目は扁平尻。
扁平尻とは、丸みがなくストンとした平たい形が特徴です。
原因は、普段から足を組むことが多かったり、内股気味になっていることが多いことでなります。

 

3つ目は出っ尻。
お腹が前に出て、お尻が突き出している形で、反り腰が原因です。
ヒールをよく履く方などに多く見受けられます。ヒールを履いた際にバランスを取らないといけないため、お腹が前に出てしまうのです。
出っ尻の方は正しい姿勢を癖つけることが大事です。

 

最後に四角尻。
お尻のまるみがなく、力を入れたときに両サイドが凹んでしまうような男性的な印象のお尻です。
ピーマン尻とも呼ばれており、荷物を持つ肩がいつも同じだったり、鍛えている方に多いお尻です。
欧米人の桃型のお尻に比べ、日本人はこの四角尻の人が多いと言われています。
骨盤が歪み、股関節がズレてしまうことが原因です。

 

皆さんのお尻はどのタイプに当てはまりましたか?
次の項目では結果を踏まえてどのようなトレーニングをしたら良いか見ていきましょう。

 

タイプ別トレーニング方法&食事法

 

お尻のタイプに合わせてトレーニングしよう

 

自分のお尻のタイプは分かりましたか?
この項目では、お尻の形のタイプ別にどのようなトレーニングを取り入れたらよいのかをご紹介していきます。

 

垂れ尻 垂れ尻の方は、とにかくお尻の筋肉をつけることが大事です。

オススメのトレーニングはかかとの上げ下げ。
これだけでヒップアップに効果的です。簡単なので家事をやりながら出来ますね♪

 

他に、うつ伏せの状態でヒザを伸ばし、床から片足ずつゆっくり上げ下げするトレーニングも良いですよ。
寝ながらできるのがポイントです。朝起きた後や寝る前に取り入れてみましょう。

 

慣れてきたら、身体を今度は横に寝かせた状態で足をゆっくり上げ下げするトレーニングも効果的です。
もちろん、普段の生活でエスカレーターを使わずに階段を使うのも大事です。

 

扁平尻 扁平尻の方は、蹴るトレーニングが効果的です。

両足を揃えて立ってる状態から、蹴る方の足を上げて、そのまま足裏を真横に向けます。
足裏の方向をそのままに保ち、真横に向かって蹴りましょう。左右、5回くらいを目安にやりましょう。

 

また、普段の生活から、内股にならないように心がけたり、骨盤の歪みを解消する為に骨盤矯正のトレーニングも取り入れることをオススメします。

 

出っ尻 出っ尻の方は、反り腰を改善するトレーニングがオススメです。

今回はテレビを見ながらできるトレーニングをご紹介します。

 

まずは、あぐらの状態で座ります。
あぐらの状態から両足の足裏を合わせて手で持ちます。
その状態で、両膝を床につけるイメージで上下に揺らします。
反り腰は身体が凝り固まってしまうことで、バランスが取れず正しい姿勢が出来ないことが原因で起こります。

 

身体をほぐすこのような柔軟系のトレーニングを中心に取り入れましょう。

 

四角尻 四角尻の方に効果的なトレーニングはお尻歩きです。

その名の通り、足を使わず、お尻で歩きます。
運動座りし、両腕は、通常のウォーキングの時のように動かしましょう。
前へ進んだり、後ろ、左右などいろいろな方向に動いてみましょう。

 

また、長時間デスクワークをすることで座りっぱなしでいたり、下着の締め付けが原因の場合もありますので、そちらも合わせて気を付けてみてください。

 

ヒップアップ食事法

さて、トレーニング方法が分かったところで、もっと美尻に近づきたい!という方は、食事にも気を付けてみましょう。

 

おすすめの食材は、ロイシンという成分が含まれているものです。
ロイシンとは、筋肉強化作用があります。
筋肉を作るためには、必須アミノ酸の濃度が高いことが重要ですが、ロイシンはそのうちの一つです。
チーズや牛モモ、豚ロースに多く含まれています。

 

これらは美味しくてメインの食事などに取り入れやすいですが、どうしてもカロリーが高くなってしまいますよね。
そこでオススメな食材が、ヨーグルトと卵です。
目安として、一日にヨーグルトを200グラムと卵1個を摂取するのが良いでしょう。

 

加えて、美尻になるために水分補給も忘れずに行いましょう。
水を飲むことで溜まっていた老廃物が流れ出ます。
締まりのある美しいヒップを目指しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
顔を気にしたり、ダイエットしたりする人が多い中、お尻の形を気にしてトレーニングしている人はまだ少ないですが、パンツスタイルなどの時は意外と目立っているものです。
バストやウエストももちろんですが、女性らしい身体付きを手に入れたい方はご紹介したヒップのトレーニングも合わせてみるとよいでしょう。

 

なかなか結果が目に見えづらいですが、ヒップアップすることで、脚も長く見えてスタイルが良く見えます。

 

今回ご紹介したトレーニングは何か作業をしながらでも出来ますので、普段の生活に取り入れてみてくださいね!